無料ブログはココログ

基金集会

2015年6月21日 (日)

シンポジウム「朝鮮高校への『無償化』適用を!」終了しました。

都民基金主催のシンポジウム「朝鮮高校への『無償化』適用を!」が無事終了しました。6月20日午後四時より、東京朝鮮第二初級学校講堂を会場として行われたシンポジウムでは、講師である、東京朝鮮高校生裁判弁護団の李春熙弁護士が非常にわかりやすく「高校無償化」から朝鮮高校が除外された経緯について話されました。枝川朝鮮学校に通う子どもたちも、あと何年かで高校生になります。そんな思いをもってシンポジウムに参加された保護者の方もいらっしゃったのではないでしょうか。なお、シンポジウムに先だって枝川朝鮮学校支援都民基金の第11回総会も開催されました。総会報告は近々、会員の皆さんにお送りします。基金の次のイベントは恒例ともなった李政美コンサートです。今年は10月11日、昨年とはことなり、校庭での「焼肉コンサート」にする予定です。奮ってご参加ください。Photo

2013年3月23日 (土)

4月〜5月は「枝川へ行こう!」

4月〜5月にかけて、枝川に足を運びませんか。4月28日には枝川朝鮮学校授業参観、枝川フィールドワーク、高校無償化適用を求めてシンポジウムが開かれます。そして、5月19日には「枝川朝鮮学校支援焼肉コンサート第2弾」として「李政美 ウリハッキョで歌う!」コンサートが開催されます。同日の午前中には枝川朝鮮学校支援都民基金第9回総会も開かれます。いずれも、会場は枝川朝鮮学校です。この機会に枝川に来て下さい。130519flyerura_3

130519flyer

2010年3月28日 (日)

3.28枝川朝鮮学校支援シンポジウム開催!

「多民族・多文化社会の中で民族学校の制度的保障を実現するために」というシンポジウムを80人ほどの参加で行いました。3月も終わりというのに肌寒い中、大型石油ストーブ二台をガンガンたいての開催となりました。基金共同代表の田中宏による開会の挨拶、東京朝鮮第2初級学校校長の現況報告のあと、シンポジウムが二時間ちかく行われました。パネラーの熱気溢れる発言となんとかきき出した石油ストーブのおかげで講堂も暖かくなってきました。四月末には基金の総会も予定されています。何はさておき、新校舎建設へのさらなる一歩を踏み出したという思いがしました。100328 100328_3

最近のトラックバック

2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30