無料ブログはココログ

2020年2月19日 (水)

「アイたちの学校」上映会開催のご案内

台風のため延期となった「アイたちの学校」上映会が来週土曜日2月29日開催予定です。COVID-19の感染が広がり、集会などの中止も報道されているところですが、今日までのところ、上映会の延期等は考えられていません。体調等に留意されたうえで、ご参加ください。会場は東京朝鮮第2幼初級学校(枝川朝鮮学校)です。午後5時開場、午後5時30分からの上映となります。入場料は1200円、ただし高校生以下は無料です。「100年の差別──その闘いの記憶」と銘打たれた長編ドキュメンタリーです。

2019年10月10日 (木)

12日「アイたちの学校」上映会延期します!

12日に予定していました「アイたちの学校」上映会は延期いたします。

台風19号接近による公共交通機関計画運休が予測されるための措置です。

日程については、あらためてご案内いたします。

12日「アイたちの学校」上映会延期いたします。

2019年8月 5日 (月)

「アイたちの学校」上映会!

朝鮮学校の歴史と現状を描く初の長編ドキュメンタリー「アイたちの学校」の上映会を枝川朝鮮学校で行います。10月12日(土)午後5時開場、午後5時30分上映開始です。入場料は1200円(高校生以下無料)。東京朝鮮第2幼初級学校との共催です。お問い合わせは、03-3644-1544(学校、080-4364-5499、nore@mire-edagawa.link(都民基金)までお願いいたします。奮ってご参加ください。Flyer_20190805203301

都民基金第15回総会&講演会9月14日に開催!

190914flyer

例年より遅くなりましたが、9月14日(土)、枝川朝鮮学校支援都民基金第15回総会が開催されます。総会終了後には講演会も予定しています。本年の講師は木村元彦(きむら・ゆきひこ)さん。演題は「サッカー・枝川・そして反差別」となっています。木村さんは1962年愛知県生まれ。ノンフィクションライター、ビデオジャーナリストとして活躍されています。東欧やアジアを中心にスポーツ文化や民族問題などの取材、執筆活動を続けています。主な著書に『悪者見参』(2000年、集英社)、『争うは本意ならねど』(2011年、集英社インターナショナル)、『無冠、されど示強』(2017年、ころから)などがある。2005年刊行の『オシムの言葉』で第16回ミズノ・スポーツライター賞を受賞している。総会の開始は午後3時、講演会は午後4時開始。講演会参加費は800円(高校生以下無料)。会場は東京朝鮮第2幼初級学校図工室。お問い合わせは080-4364-5499、メールではnore@mire-edagawa.linkまで。

2018年12月20日 (木)

新美隆弁護士13回忌

枝川朝鮮学校裁判弁護団長を務め、若い弁護士をまとめあげていた新美隆弁護士が亡くなったのは2006年12月20日でした。
今年は13回忌にあたります。そこで、枝川朝鮮学校支援都民基金では墓参にいってまいりました。晴れ間からときどき雨が落ちる天候の下、東京都下の墓所で花を手向けました。
いま、国によるヘイトといっていい高校無償化からの朝鮮高校除外を争っている高校無償化裁判。全国5か所で争われています。その一つ東京での訴訟では、弁護団の中に枝川裁判を闘った弁護士の姿がみられます。
多くの戦後補償裁判の代理人を務め、何よりも人権と向き合った新美隆弁護士の思いを改めて胸に刻みつけるひとときを過ごしました。
写真は、新美弁護士に語りかける田中宏・枝川朝鮮学校支援都民基金共同代表、そして集合写真です。

Img_5028_2

Img_5022

2018年8月27日 (月)

前川喜平講演会開催!

来る10月13日、枝川朝鮮学校講堂にて「前川喜平講演会」を開催します。全国各地で講演会に招かれている前川喜平さんですが、朝鮮学校での講演はおそらく初めてと思われます。前川さんの講演と枝川朝鮮学校支援都民基金共同代表・田中宏との対談も予定しています。先着500名、事前申込が必要です。チラシ裏面の申込書に必要事項記載のうえ、所定のファクス番号まで送信してください。あるいはチラシ表面記載のURLにアクセスし、申込ページから参加申込をしてください。受付後、参加証をお送りします。講演当日は参加証持参のうえ、会場までお越しください。1013ura72jpg1013omote72

2018年5月13日 (日)

枝川朝鮮学校支援都民基金第14回総会&学習会開催!

枝川朝鮮学校支援都民基金第14回総会&学習会の開催期日、内容が決定しました。本日、基金の皆さんにはチラシ等をお送りいたしました。

開催期日は6月16日(土)午後3時から総会が開かれます。会場は枝川朝鮮学校図工室。午後4時からは学習会が同じ会場で開かれます。今年の講師は中村一成さん(ジャーナリスト)です。「ヘイトの現場から 京都朝鮮学校襲撃から総連銃撃」というタイトルでお話いただきます。学習会は資料代として500円いただきます。なお、学習会終了後、講師を交えての交流会を予定しています。こちらにも参加いただける方は学習会資料代共で2000円会費となります。奮ってご参加ください。616flyer

2018年1月20日 (土)

『民族教育とわたし』の紹介記事ご案内

昨年12月に刊行した『民族教育とわたし』の紹介記事が月刊イオ2月号に掲載されています。田中宏さんのインタビューという形をとっています。Interview

2017年11月23日 (木)

田中宏講演録『民族教育とわたし』、いよいよ刊行!

さる7月の枝川朝鮮学校支援都民基金総会当日に行われた田中宏講演会の内容がブックレットにまとまりました。田中宏講演録『民族教育とわたし 80年を振り返りながら』です。当日の講演すべてと資料として配付された新聞切り抜きや田中宏作成の枝川裁判意見書、高校無償化裁判意見書も収録するなど、資料類も充実しています。A5判ブックレット、120ページ。定価は800円+税。発行は樹花舎(きのはなしゃ)です。12月2日の「ウルボ」上映会会場で販売いたします。Photo

2017年11月 3日 (金)

枝川朝鮮学校「ウルボ」上映会開催!

2017年12月2日に映画「ウルボ 泣き虫ボクシング部」の上映会を開催します。会場は枝川朝鮮学校講堂です。開場は午後5時、上映開始は午後6時。入場料は前売1000円、当日1200円、高校生以下は無料となっています。映画は、朝鮮学校のボクシング部員たちの青春と夢、そして在日として生まれた誇りと葛藤を追いかけた青春ドキュメンタリーです。なお、当日は東京朝鮮高校ボクシング部監督のキム・サンスさんが来場し、終映後にトークを行います。奮ってご参加ください。なお、開場後、上映までの間、軽食・飲物を販売いたします。申込・問合せは080-4364-5499あるいはhttp://mire-edagawa.link/top/uruboまでお願いします。Photo

«今年も、李政美コンサートです!

最近のトラックバック

2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29